投資家情報

用語集

ブリヂストンをより深くご理解いただくための用語集を作成しましたのでご活用ください。

「あ行」で始まる用語

AHL(エーエイチエル)
“Active and Healthy Lifestyle”の略。「すべての人々が活き活きとした生活を送ることができる社会の実現に貢献」するブリヂストンの取り組み。

ACタイヤ(エーシータイヤ)
Aircraft タイヤの略で、航空機用タイヤのこと。
以前は、AirplaneのAPをとってAPタイヤと言われていた。

AGタイヤ(エージータイヤ)
Agricultural タイヤの略で、農業機械用タイヤのこと。

HRX(エイチアールエックス)
“Human Resource Transformation”の略で、一般的には「人事変革」のことを指す。
産業構造の変化や働き方の多様化で、従来の人事・人材育成も変革期にある。

HRD(エイチアールディ)
High Rim Diameterの略語で、乗用車用の高インチタイヤのこと。
主にSUVやLight Truckに装着されるもので、当社では18インチ以上の乗用車タイヤを指す。

NVH(エヌブイエイチ)
“Noise Vibration Harshness”の略。「ノイズ、振動、ハーシュネス:騒音と乗り心地」に関する総評。

MCタイヤ(エムシータイヤ)
Motor Cycle タイヤの略で、二輪車用タイヤのこと。

LTタイヤ(エルティータイヤ)
Light Truck タイヤの略で小型トラック・バス用タイヤのこと。

ORタイヤ(オーアールタイヤ)
Off the Road タイヤの略で建設・鉱山車両用タイヤのこと。
ちなみにORはOTR(Off the Road)と記されることもある。

「か行」で始まる用語

CASE(ケース)
“Connected(コネクティッド) Autonomous(自動化)Shared(シェアリング) Electric(電動化)”の頭文字をとった造語で、近年大きな変革を迎えている自動車業界の動向を象徴している。

「さ行」で始まる用語

CSV(シーエスブイ)
“Creating Shared Value”の略で、一般的には「共通価値の創造」のことを指す。
ハーバード大学のマイケル・ポーター氏が提唱した考えで、社会的な課題の解決と企業の競争力向上を同時に実現するというもの。

セルアウト
小売店(販売店)から消費者に商品が販売された状態のこと。

セルイン
一般的には、メーカーから小売店へ商品を納入することだが、ブリヂストンにおいては、販売会社から販売店に卸すことをいう。

「た行」で始まる用語

DX(ディーエックス)
“Digital Transformation”の略で、デジタル技術やデータを駆使することで、新しい製品やサービスを生み出し、快適で便利な暮らしを目指す取り組みのこと。

TTS(ティーティーエス)
“Tire Total Shop”の略。乗用車からトラック用タイヤまで扱う総合タイヤ専門店とトラック・バスを中心とした大型自動車全般のタイヤを販売・修理する専門店の2通りがある。

TBタイヤ(ティービータイヤ)
Truck & Bus タイヤの略でトラック・バス用タイヤのこと。

TPP(ティーピーピー)
“Total Package Plan”の略。「トータルパッケージプラン」のことで、お客様のタイヤに関する業務を一括で請負し、料金もタイヤとメンテナンスの総額で契約するプランを指す。一方、タイヤメンテナンスのみを請負うプランは、TMP“Tire Maintenance Plan”。

「は行」で始まる用語

バリューチェーン
一般的には、ビジネスは価値を提供するという考え方を基に製品を作る最初の段階から製品が消費者に届くまでの一連の事業活動の流れを指し、機能の流れ・繋がりを分析するために使う。
商品戦略、製品企画、調達、生産計画、製造、物流、販売、顧客使用、リデュース・リユース・リサイクルの一連の事業の流れ。

PSタイヤ(ピーエスタイヤ)
Passengerタイヤの略で乗用車用タイヤのこと。

Bridgestone T&DPaaS(ブリヂストン ティーアンドディパース)
“T&DPaaS”は、“Tire & Diversified Products as a Solution”の略。進化するモビリティ社会全体を支えるブリヂストン独自のソリューションビジネスのプラットフォーム。

「ま行」で始まる用語

MaaS(マース)
“Mobility as a Service”の略。ICTを利用した次世代移動サービスの概念。