“いい感じ“にモノをつかむソフトロボティクス

“いい感じ“にモノをつかむソフトロボティクス

ゴムの力で、すべての人の生活を支える

当社はゴム素材の研究開発の知見を活かし、タイヤや油圧ホースの技術を適用したゴムチューブとそれを囲む高強度繊維のスリーブから構成されるラバーアクチュエーターの開発を行っています。

ラバーアクチュエーター

このラバーアクチュエーターを活用し、少子高齢化による労働力不足やCOVID-19の影響による非接触に対する社会ニーズの高まり、また作業の自動化へのお客様ニーズの増加に対して、ヒトと協働することができる”柔らかいロボット”で、「安心・安全なヒト・モノの移動と動き」を支えるソフトロボティクス事業に挑戦しています。

ラバーアクチュエーターの特徴

ラバーアクチュエーターの特徴

ラバーアクチュエーターは【軽くて力持ち】、【やわらかい】、【衝撃に強い】といった特徴を有しています。

  • ①軽くて力持ち

    ①軽くて力持ち

    軽量なのに高出力を発揮。
    ロボット軽量化への貢献に期待。

  • ②やわらかい

    ②やわらかい

    やわらかく、人にぶつかっても怪我をしにくい。また圧力を加えた状態でも曲げる事が可能。

  • ③衝撃に強い

    ③衝撃に強い

    外部からの衝撃に強く、壊れにくい。様々な環境下で使用可能。

ラバーアクチュエーターの活用

ラバーアクチュエーターの活用

一つの活用方法として、湾曲型ラバーアクチュエーターを装着したソフトロボットハンドの開発を進めています。柔らかいものから硬いもの、大小さまざまなサイズ・重さのものを“いい感じ”に掴むことができます。

ラバーアクチュエーターはソフトロボットアームやハンド・EV対応自動充電といった様々な用途への利用が期待されています。
当社は様々なパートナーとの共創により社会価値・顧客価値を創出し、安心・安全なヒト・モノの移動と動きを支える社会の実現に貢献していきます。

詳しい技術のご紹介はこちら

お問い合わせ・カタログ請求

株式会社ブリヂストン お問い合わせフォーム
※お問い合わせ内容の選択欄にて「ソフトロボティクスに関するお問い合わせ」を選択ください。

テクノロジー&イノベーションのコンテンツ一覧