「安全第一」の姿勢から生まれた幻想的な夜景!旭カーボンの工場夜景

思わず引き込まれるこの幻想的な夜景は、旭カーボンの工場の夜景です。

「ブリヂストン」という名称こそ付いていませんが、旭カーボンは、タイヤなどの製造に欠かせないカーボンブラック(※)という原材料を開発・製造・販売している、ブリヂストングループの一員です。

※炭素からできた黒色の添加剤で、ゴムの補強などに使用されるもの

ちなみに、こちらは昼間の姿です。こちらも質実剛健な感じでなかなか良いと思いますが、やはり夜景に心惹かれますね。

旭カーボンは、創業当初より「安全第一」の観点から、24時間365日の点検を欠かさず、夜間の点検作業では従業員の安全確保のためにライトを点灯しています。 この安全を守る姿勢が、工場夜景という形で注目されるようになりました。
近年は、新潟県新潟市東区主催の工場夜景バスツアーのルートの一部にもなっています。

旭カーボンの従業員によると、絶景ポイントは「新潟市大山ポンプ場前」で、「日によっては、円筒状の装置の上より青白い炎が見えることもあり幻想的な風景となります。」とのことです。

旭カーボンの近くにお越しの際には、是非、「安全第一」の姿勢から生まれた幻想的な夜景をご堪能下さいませ!

Follow Us
  • FacebookでBridgestone Blogをフォロー
  • TwitterでBridgestone Blogをフォロー
  • Youtubeをフォロー
Share
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • lineで共有
  • はてなブックマークに登録
  • ブリヂストン公式サイト_512×148
  • motobridge_512×148
  • technology_innovation_512×148
  • videogallery_512×148