2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

商品のお求めとお問い合わせはお近くのブリヂストンタイヤ取り扱い販売店へお願いいたします。
各店舗の詳細は、下記、地域一覧からご覧いただけます。

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

☓ 閉じる

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

☓ 閉じる

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及び
レース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及び
レース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及び
レース向けタイヤ お問い合わせはこちら

スペシャルコンテンツ さらに力強さと個性が増したBATTLAXのラインナップ!
11/27 (水) BATTLAX新商品発表会レポート

2019年11月27日(水)、ブリヂストンはBATTLAXシリーズのプレス向け新商品発表会を開催しました。

今回発表された4つの新商品は、ブリヂストンの技術が結集し、
それぞれのカテゴリにおいて最適化された機能と個性を併せ持つパワフルなアイテム。
BATTLAXシリーズをさらに魅力的に構成するラインナップとなりました。

◎プレスリリースはこちら
BATTLAX RACING STREET RS11 (2020年3月16日新発売)
2輪車用スポーツラジアルタイヤのフラッグシップモデル「BATTLAX RACING STREET RS11」を発売

BATTLAX CLASSIC RACING CR11(2020年2月1日新発売)
'80'sスーパーバイクレース用タイヤ「BATTLAX CLASSIC RACING CR11」を発売

BATTLECROSS E50 EXTREME(2019年11月1日新発売)
2輪車エンデューロレース用タイヤ「BATTLECROSS E50 EXTREME」を発売

BATTLAX BT46(2020年2月1日新発売)
2輪車用ツーリングバイアスタイヤ「BATTLAX BT46」を発売



BATTLAXの変遷と飽くなき技術の追求
MCタイヤ事業部長 内田達也から、BATTLAXシリーズの変遷、およびモータースポーツへのチャレンジについてご説明しました。

二輪レースにおけるハイグリップの追求から市販商品へのフィードバック、そして、あらゆるカテゴリ、シーンに求められる機能と性能を提供し続けたBATTLAXシリーズ。そのレガシーとも言える業績は世界中のライダーたちから揺るぎない評価をいただくこととなりました。

今回の新商品はSUPER SPORT、CLASSIC RACING、ENDURO、SPORT TOURING (BIAS)の4つのカテゴリを設定。それぞれのカテゴリにおいて魅力的な商品を開発しました。

SUPER SPORTカテゴリからは、発売以来から圧倒的な評価をいただいている「BATTLAX RACING STREET RS10」を大幅に進化させたスポーツラジアルタイヤ「BATTLAX RACING STREET RS11 」(バトラックス レーシング ストリート アールエスイレブン)。

新たに設定されたCLASSIC RACINGカテゴリからは'80'sスーパーバイクレース用タイヤ「BATTLAX CLASSIC RACING CR11」(バトラックス クラシック レーシング シーアールイレブン)。

ENDUROカテゴリからは、「BATTLECROSS」シリーズの全日本モトクロス選手権におけるノウハウを反映した「BATTLECROSS E50 EXTREME」(バトルクロス イーゴーマル エクストリーム)。

SPORT TOURING (BIAS)カテゴリからは、長きに渡りロングセラーとなっている定番ツーリングバイアス「BATTLAX BT45」の正常進化版「BATTLAX BT46」(バトラックス ビーティー ヨンロク)が満を持しての登場。

この4つのアイテムが加わることとなり、さらに充実したラインナップとなったBATTLAXシリーズは、ライダーの皆さまのバイクライフを新しい表情で足元から支えて行くこととなるでしょう。

続いて、MCタイヤ開発部 時任泰史より、4つの新商品の技術面について紹介しました。


高いグリップ性能とシャープなハンドリング
待望のBATTLAX RACING STREET RS11登場!




発売以来5年経っても安定した人気の「RS10」。その後継商品「RS11」は、サーキット専用溝付きタイヤ「BATTLAX RACING R11」がベースとなっています。

「R11」をベースとしたドライグリップ重視のパタンは、タイヤ入力方向と同じ方向に主溝を配置することで、ドレッド剛性を高め、高いコーナリンググリップとシャープなハンドリングを実現。

リアはウェットも考慮、ショルダー溝の長さと配置の見直しにより、車体を傾けた時の接地面積がアップし、グリップも向上しています。

また、リアのショルダー部に新開発のコンパウンドを採用。微粒径カーボンにより路面への食い込み性がアップし、キャンバー時のグリップが大幅に向上。「RS10」と比較しても大幅に高い数値を測定できました。

さらにULTIMAT EYE™の分析を活用し、リアのショルダー部の密度を下げました。そのため接地面形状が縦方向に伸び、摩擦力が大きくなり、「RS10」と比べても、とくにアクセルを開けた時のグリップが高くなっています。

ハンドリングについても、フロントのクラウン半径を小径化することで、オーバーラーニングモーメントを低減。転がりやすくなり、シャープなハンドリングを実現。

コーナリング安定性、ハンドリング、ブレーキ、フロント、リアのグリップ、接地感などあらゆる数値において「RS11」は「RS10」を凌ぐ性能となりました。

スーパーバイクを愛する皆さまに確実に進化を感じていただける完成度となっています。

'80'sスーパーバイクレースで勝てるタイヤ
ウォームアップ、ウェット性能を兼ね備えた
BATTLAX CLASSIC RACING CR11

'80'sスーパーバイクレースは、ヨーロッパを中心として人気のある1980年代の旧車を使用した2輪レースです。
「CR11」は、その'80'sスーパーバイクレースで「勝てるタイヤ」をコンセプトに、RACING BATTLAX直系の技術を搭載したレース用タイヤです。(公道では走行できません。)
「CSR11」も「RS11」と同じく「R11」をベースにパタンデザインやコンパウンドを最適化。高いグリップ性能と操縦安定性の両立を追求しています。

先ごろベルギー・スパフランコルシャンで開催された「Europe Endurance Cup @ Spa Francorchamps」において、「CR11」のテスト品を先行投入し、「CR11」を装着した「#10 Japauto Honda CB1100」が優勝、同じく「#5 Road Runner Yamaha FJ1100」が2位でチェッカーを受け、1-2フィニッシュを果たしました。ベストラップタイムにおいてもライバルを大幅に凌ぐタイムを記録。「CR11」の戦闘力、優位性、耐久性を実証する結果となりました。

過酷な悪路でこそ、真価を魅せる
エクストリームエンデューロレース競技用タイヤ
BATTLECROSS E50 EXTREME


全日本モトクロス選手権のノウハウを反映したエクストリームエンデューロ競技用タイヤが「E50 EXTREME」です。(競技用タイヤですので公道では走行できません。)

「E50 EXTREME」は、「BATTLECROSS E50」をベースに、ガレ場、丸太路、木の根路といった過酷な悪路で能力を発揮するように開発されました。 「E50」のリアタイヤのトレッドパタンを踏襲し、ソフトコンパウンドのトレッドゴムを搭載することで、困難な路面での走破性が大きく向上しました。

いわゆるタイヤのたわみを発生させることで、高いグリップ、強力なトラクションを発揮できるように開発しました。 様々な路面コンディションにおいて、優れたトラクション、旋回性、挙動安定性を発揮することで、困難な路面での走破性が大きく向上。競技においても非常にコンペティティブな性能をもたらすことでしょう。

定番ツーリングバイアスタイヤを
最新技術でアップグレード
BATTLAX BT46


BATTLAXのツーリングバイアスタイヤといえば「BT45」。
1998年から約20年に渡って数多くのライダーに愛用された「BT45」が、BATTLAXの最新技術によってバージョンアップしました。

「BT46」は長年愛されてきた「BT45」のトレッドパタンを踏襲しています。
乗り味は変えず、雨天での走行性を高め、安心感をもってツーリングを楽しんでいただけるようにしました。 実績のある従来のパタンを踏襲しながらも、フロント、リアともにウェット路面での接地感を向上し、偏摩耗を抑制しています。

さらに、リアコンパウンドにシリカ配合のゴムを採用することで、ウェット性能を高めています。 また、デコレーショングルーブと「BT46」のロゴマークを刻印しており、さらに愛されるブランドとしての表情を称えています。 タイヤサイズの展開については、2022年まで3年かけて随時販売していく予定です。

◎関連情報
プレスリリース
BATTLAX RACING STREET RS11 (2020年3月16日新発売)
2輪車用スポーツラジアルタイヤのフラッグシップモデル「BATTLAX RACING STREET RS11」を発売

BATTLAX CLASSIC RACING CR11(2020年2月1日新発売)
'80'sスーパーバイクレース用タイヤ「BATTLAX CLASSIC RACING CR11」を発売

BATTLECROSS E50 EXTREME(2019年11月1日新発売)
2輪車エンデューロレース用タイヤ「BATTLECROSS E50 EXTREME」を発売

BATTLAX BT46(2020年2月1日新発売)
2輪車用ツーリングバイアスタイヤ「BATTLAX BT46」を発売

バックナンバー

購入サポート