GRI/TCFD対照表

TCFD対照表

TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)が推奨する開示内容および掲載場所を掲載しています。

ガバナンス

推奨される開示内容 掲載箇所
a) 気候関連のリスク及び機会についての、取締役会による監視体制を説明する CDP気候変動 2021年度回答 C1.1a, C1.1bPDF
有価証券報告書 4【コーポレート・ガバナンスの状況等】PDF
コーポレート・ガバナンス
b) 気候関連のリスク及び機会を評価・管理する上での経営者の役割を説明する CDP気候変動 2021年度回答 C1.2, C1.2aPDF
事業活動への統合 ― ブリヂストングループ全体でのサステナビリティの統合
スクロール

戦略

推奨される開示内容 掲載箇所
a) 組織が識別した、短期・中期・長期の気候関連のリスク及び機会を説明する CDP気候変動 2021年度回答 C2.1, C2.3, C2.3a, C2.4, C2.4aPDF
有価証券報告書 2【事業等のリスク】PDF
b) 気候関連のリスク及び機会が組織のビジネス・戦略・財務計画に及ぼす影響を説明する CDP気候変動 2021年度回答 C2.3a, C2.4a, C3.1, C3.1a, C3.3PDF
c) 2℃以下シナリオを含む、さまざまな気候関連シナリオに基づく検討を踏まえて、組織の戦略のレジリエンスについて説明する CDP気候変動 2021年度回答 C3.2aPDF
スクロール

リスク管理

推奨される開示内容 掲載箇所
a) 組織が気候関連リスクを識別・評価するプロセスを説明する CDP気候変動 2021年度回答 C2.2PDF
b) 組織が気候関連リスクを管理するプロセスを説明する CDP気候変動 2021年度回答 C2.2PDF
c) 組織が気候関連リスクを識別・評価・管理するプロセスが組織の総合的リスク管理にどのように統合されているかについて説明する CDP気候変動 2021年度回答 C2.2PDF
スクロール

指標と目標

推奨される開示内容 掲載箇所
a) 組織が、自らの戦略とリスク管理プロセスに即して、気候関連のリスク及び機会を評価する際に用いる指標を開示する
b) Scope1、Scope2及び当てはまる場合は Scope3 の温室効果ガス(GHG)排出量と、その関連リスクについて開示する CDP気候変動 2021年度回答 C6.1, C6.3, C6.5PDF
ESGデータ
c) 組織が気候関連リスク及び機会を管理するために用いる目標、及び目標に対する実績について説明する CDP気候変動 2021年度回答 C4.1, C4.1a, C4.1bPDF
環境長期目標(2050年以降):カーボンニュートラル化PDF
有価証券報告書 2【事業等のリスク】PDF
スクロール

気候関連財務情報開示タスクフォースによる提言 最終報告書 2017年6月
訳 株式会社グリーン・パシフィック p.12より抜粋